営業者は、自分のお店は自分の手で、自分の工場は自分の手で責任を持って
  管理し、衛生的に食品等を製造、調理、販売するという自主管理体制を確立して
  食品衛生の向上に努めなければなりません。
   広島県では、「営業者が遵守すべき管理運営基準」の中で施設ごとに食品衛生
  の責任者を設けるよう求めています。
   これをリードするのが食品衛生責任者で、1事業所(お店)に少なくとも
  1名、規模の大きい事業所(お店)には部門ごとに複数名おくことが義務付け
  られています。

   この食品衛生責任者を養成します
  【次の有資格者は受講が免除されます。】
    栄養士・調理師・製菓衛生師・食品衛生管理者・食鳥処理衛生管理者・船舶料理士
    ※名札交付申請時に免許証原本をご持参ください。 
食品衛生責任者養成講習会


平成29年度 食品衛生責任者養成講習会 実施日程表

  7月26日(水 午前9時から午後4時30分まで
                    (午前9時から受付  午前9時20分から講習等) 

  広島県西部保健所 
  廿日市庁舎 第2庁舎 4階401会議室 (廿日市市桜尾2丁目2-68)


  ★ 駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

 
●受講申込方法は    →   受講申込書(PDF)  
 ※申込場所            受講申込書(WORD)
  廿日市食品衛生協会の窓口
 ※持参するもの
  受講料 : 協会員 6,000円     非協会員 6,500円

  (平成28年4月から値上げしています。)


 ※注意事項
  受講予定日に不都合が生じた時は、前日までに受講を申し込んだ協会窓口にご連絡ください。
 
●講習会当日は
 ※講習会場  申し込み時にお知らせします。
 ※講習時間
   午前9時30分〜午後4時30分
    (受付時間 午前9時分〜9時20分まで 時間厳守)
 ※持参するもの
   筆記用具
   昼食(外食も可能です)
 ※修了証
   講習会終了後に交付いたします。(遅刻・早退者には交付いたしません)
inserted by FC2 system